Arm Mbed Software Update
  • サービスプロバイダ:ARM
  • 最終更新: 2017/05/25 0:00:00
費用対効果に優れ、安全で信頼性の高いソフトウェアアップデートにより、長い製品寿命を確保します。
{{vm.prdAction.Point}} up
使用期間の制約なし
月額サブスクリプション
{{vm.prdAction.Point}} up
月額サブスクリプション
{{vm.prdAction.Point}} up
月額サブスクリプション
(Trial Available)
{{vm.prdAction.Point}} up
Monthly Subscription / Redeem
制限
アドバンテックのプロフェッショナルがお客様のビジネスのためのベストソリューションを見つけるお手伝いをします
  • サービス詳細
    イントロダクション

    エンドツーエンドの更新オーケストレーションを使用すると、更新プロセスを管理および監視可能 誤った更新からのフェイルセーフ保護および失敗した更新からの回復 セキュアなアップデート、信頼性、完全性、機密性の高いファームウェア保護 FOTA、USBまたはケーブルのアップデートを使用した個別のパブリケーション、配布、およびアプリケーションフロー アップデートパッケージはブロードキャストおよびメッシュに対応

    特長
    • エンドツーエンドのオーケストレーション更新プロセス
    • フレキシブルなユースケースサポートを可能にする、個別のパブリケーション、配布およびアプリケーションフローとポリシーデバイスの個人、またグループの更新
    • 真正性、完全性および機密性ファームウェア保護
    • 偶発的および誤った更新からの保護、および失敗した更新による回復メカニズム
    • アップデートパッケージはブロードキャスト、およびメッシュに対応
    システム要件

    サポートOS

    • Mbed OS
    • Mbed Cloud client/Mbed Cloud Edge をポーティングしたRTOS

    ハードウェア要件

    • Cortex-M3 または上位MCU
    • 1MB フラッシュメモリ

    その他

    • ハードウェアroot of trust対応のセキュアメモリ
    • True Random Number Generator (TRNG)
    • RTC クロック
  • サービスアーキテクチャ
  • 価格の詳細
    {{category.PlanCategoryName}}
イントロダクション

エンドツーエンドの更新オーケストレーションを使用すると、更新プロセスを管理および監視可能 誤った更新からのフェイルセーフ保護および失敗した更新からの回復 セキュアなアップデート、信頼性、完全性、機密性の高いファームウェア保護 FOTA、USBまたはケーブルのアップデートを使用した個別のパブリケーション、配布、およびアプリケーションフロー アップデートパッケージはブロードキャストおよびメッシュに対応

特長
  • エンドツーエンドのオーケストレーション更新プロセス
  • フレキシブルなユースケースサポートを可能にする、個別のパブリケーション、配布およびアプリケーションフローとポリシーデバイスの個人、またグループの更新
  • 真正性、完全性および機密性ファームウェア保護
  • 偶発的および誤った更新からの保護、および失敗した更新による回復メカニズム
  • アップデートパッケージはブロードキャスト、およびメッシュに対応
システム要件

サポートOS

  • Mbed OS
  • Mbed Cloud client/Mbed Cloud Edge をポーティングしたRTOS

ハードウェア要件

  • Cortex-M3 または上位MCU
  • 1MB フラッシュメモリ

その他

  • ハードウェアroot of trust対応のセキュアメモリ
  • True Random Number Generator (TRNG)
  • RTC クロック
{{category.PlanCategoryName}} もっと見る

関連サービス